贈られたメッセージ

 私が、県を退職し事務所を開業するに当たって、何人かの方々にメッセージを贈っていただきました。その中からいくつか紹介させていただきます。   

 

○ N様から贈られた詩(産経新聞の「朝の詩」で紹介された詩ということです)

 「 七訓
  空を飛ぶ鳥の様に   自由になろう
  野に咲く花の様に   美しくなろう
  地を吹く風の様に   さわやかになろう
  広い海の様に     大らかになろう
  夜を照す月の様に   光っていよう
  遥かに見える山の様に 落ち着いていよう
  そして母の様に    愛して生きよう
  」


○ K様から贈られたメッセージ

 「真さんに相応しい職であると思います。(中略)○○時代を一緒にすごしていただいた真さんとの出会いは、たいへん貴重なものであり、これからもますますいろいろとお付き合いいただきたいと思っています。

 

○ H様から贈られた孫正義さんの名言

 「世の中には困難なことが山ほどあるが、不可能なことは少ない

 

○ O様から贈られたメッセージ

 「20年間の勤務、大変お疲れ様でした。これからが本領を発揮する時だと思います。坂本龍馬のように大海に漕ぎ出せ!

 

○ M様から贈られたメッセージ

 「環境は変われど、仰ぐは同じき理想の光

 

○ O様から贈られたメッセージ

 「新しい仕事は順調でしょうか。あなたのことですから悠然とかまえているだろうと思います。何かと不安なこともあろうかと思いますが、お体を大切にがんばってください。

 

○ Y様から贈られたメッセージ

 「新天地でもがんばってください。御健勝と御活躍を祈念しております。

 

○ K様から贈られたメッセージ

 「いよいよ新しい活動をスタートさせたこと心よりお祝い申し上げます。真さんとは二度職場をご一緒しましたが、いつもおおらかで、大陸的なゆったりとした雰囲気がある方だなあという印象でした。折を見て、また皆で集まって飲みましょう。今後の御活躍を祈念しております。」 

 

○ H様から贈られた言葉(昭和大学のN先生から教わった言葉とのことです)

 「人生の目的
  1.自分に潜在する能力をできるだけ引き出すこと。
  2.他の人と好ましい人間関係を作ること。
  3.他の人の人生に意味のある貢献をすること。

 

  私の門出に当たり、心温まる詩・名言・メッセージを贈っていただき本当にありがとうございました。私自身の今後の励みとさせていただきます。