こんなときは当事務所にご相談ください

こんなとき、当事務所がお手伝いさせていただきます!

 

○ 遺言書を作成するに当たって、相続財産である不動産の鑑定評価を依頼したい。(不動産の鑑定評価額に基づいて預金などの不動産以外の相続財産の配分を決めたい。)

 

○ 遺産分割協議書を作成するに当たって、相続財産である不動産の鑑定評価を依頼したい。(不動産の鑑定評価額に基づいて預金などの不動産以外の相続財産の配分を決めたい。)

 

○ 離婚協議書を作成するに当たって、分割財産である不動産の鑑定評価を依頼したい。(不動産の鑑定評価額に基づいて預金などの不動産以外の分割財産の配分を決めたい。)

 

○ 不動産の鑑定評価を依頼したい。
  具体例を挙げますと、
 ・売買の参考としたい
  ・相続発生時における資産評価
  ・会社合併時(M&A)における資産評価
  ・現物出資の際の鑑定評価
  ・減損会計における評価
  ・会社更生法や民事再生法の要請に伴う資産評価
  ・地代や家賃の更新・改定時の係争における評価